3a. tabinote旅行記 マイレージ利用で鹿児島ぶらり旅(後編)


3a. tabinote旅行記 マイレージ利用で鹿児島ぶらり旅(後編)

はじめに

tabinoteハマです。このコーナーでは毎号スタッフの旅行記を掲載していきますが、今後は読者の方の旅行記も掲載していくつもりです。われこそはという方がいらしたら、ぜひこちらまでお寄せください。採用の方には薄謝を差し上げます。
また、tabinoteは自分だけのユニークな旅行プラン作成のお手伝いをするサービスです。このメルマガを読んでどこかへ行きたくなったら、ぜひtabinoteまでご相談ください。


(本事例は2014年2月時点の予約可能なプランおよび費用にもとづいており、実際にtabinoteスタッフが体験した旅程と写真を使用しています。)


→【前回のあらすじ
JALのマイレージを利用し、「鹿児島」へ行こうとするも東京に珍しい大雪で欠航。
翌日に振り替えてもらうが、羽田で4時間も待たされる。


本来なら鹿児島2日目。
1日目は市内でのんびり過ごし、2日目にのんびりと鹿児島の最果てに近い「指宿(いぶすき)」に移動しようと踏んでいた。
指宿は有名温泉地であり、せっかくなのでそこそこの旅館を予約していた。
何としてでも今日中に指宿まで行きたい・・2日続けて無宿泊でキャンセル料100%取られるのはまっぴらごめんだ・・。
やっと飛んだ機内で、焦りながら何度も時刻表を確認する。

鹿児島空港到着。
時間が早ければ、空港から指宿まで行ける便利なバスがあったが、飛行機が到着した時点ですでに21時を超えており、ローカル線で行くはめに・・。
あぁ何時間かかるのだろう・・
ibusuki
何とか23時半頃到着。海を堪能するはずだったのに、暗くて怖いよおかーさーん(ごうなき)


(本来ならば3日目)鹿児島ついて2日目。芋焼酎も口に合わず、イライラしながら起床。
しかし自分には午前中からやりたい事があった。

sunaburo
砂風呂である(アラフォーの為、顔を自粛)
しかも土砂降りな。

砂風呂火がつき、写真を撮ってもらいまくる自分大好き人間(1人旅です)
ibu1
ibu2
ibu3
まあ、もういいですよね。単なる観光です(どしゃぶってますけど)

その後は、桜島で長渕像の前で吠えたり、鹿児島中央駅に併設されているスケルトン観覧車に乗ったりしました。
kanransya1
kanransya2
昼間に1人で酒飲みながらinスケルトン観覧車は、非常に非現実的でよかったです。めっちゃ怖いです。
最後は晴れてよかったです。

夜の飛行機には無事遅延もなく乗れ、スムーズに帰れました。
何しに行ったのかは自分でも解りません。ただ、行って帰りましたそれだけです。
次にマイレージ使う時は、もう少し有意義に使いたいと思いました。ただ・・それだけです。

〜Fin〜