6.ハマ姉の!行きたくて行きたくて震える 〜YOU、たび行っちゃいなよ〜  2014/06/03号 Vol.024


6. ハマ姉の!行きたくて行きたくて震える
~YOU、たび行っちゃいなよ〜

Profile
プロフィール

ハマ姉

tabinoteサイトデザイン&制作担当。紅一点のアラフォー。J事務所と旅が好き。ハマ姉へのご意見・ご質問はこちら↓

ヲ友達っていいね

前号より、英賀ナオコさんのトルコ・女一人旅の連載が始まっておりますが、皆さま楽しんで頂けてますでしょうか?
トルコ旅連載中の5回分は、このコーナーを彼女へのQ&Aコーナーにして楽しようと思っているので、この文章はメルマガ発行当日の昼に書いております。
あー楽。ヲ友達っていいね。
いろんなヲ友達にぶしつけに質問送りつけたろかと思ったけど、そういやaskでさんざんやってたな(一時期ヲタ同士の間で流行っていいたけど今はやや下火)。遠征についていろんなヲ友達に質問送りつけておくか・・。

さて、英賀さんへの2回目のQ&Aです。

Q:なんでそんなに現地で溶け込めたの?言葉の壁はどうクリアしていた?

A:トルコ語の「こんにちは/メルハバ」を最初に言うことを大切にしてました。やはり、挨拶されて嫌な人はいないと思います。
言葉の壁は、私はトルコ語会話帳と英会話帳、2冊の本を持って行き、常に携帯してました。その本を使ったり、ジェスチャーしたりして会話してました。
あと、できるだけトルコ人にはトルコ語で交流してました。自分の母国語で会話をしようとする外国人にはやっぱり親しみを感じてくれると思ったので。
会話帳の本はAmazonで探してみるといろいろとでてくるので、オススメです^ ^

よし、以上です!メルハバね!あいよ←すぐ忘れそう
質問やご意見あればよろしくです!彼女への応援でもいいよ!