読者からのお便り  2013/11/05号 Vol.010


6. 読者からのお便り

質問

…昔の旅行記や旅行作家の本を読んでいると、まずバンコクまで行ってそこでヨーロッパ行きのチケットを買うのが一番安いというような情報が出てきますが、実際どうなのでしょうか?時間はたくさんあるので、もしその方が安いのであればバンコクでチケットを探すのもいいかなぁと思っています。


お答え

確かに、以前はバンコク・カオサンなどの旅行代理店街に格安チケットがあふれており、日本で直接ヨーロッパ便を買うよりもいったんバンコクに行ってチケットを探した方が安いということがあったようです。

結論から言いますと、この方法は現在あまり有利とは言えません。タイ人が海外渡航をするようになり航空券の相場が上がったという面もありますし、インターネットで日本からも海外発券のチケットが買えるようになったことで掘り出し物が出てくる余地が少なくなりました。試してみる価値がゼロとはいいませんが、不確実性の高い方法になってしまったというところです。

ゴールデンウィーク、お盆などの日本に特有な繁忙期であれば日本発が高いため相対的に有利となる可能性もありますが、そもそもそういった時期はバンコクまでの移動が高めとなります。シーズンが関係無いマイレージを活用して現地に行き、安めのチケットを探すという手もありますが、繁忙期のマイル予約や現地滞在の手間・費用を考えると必ずしもお得とは限りません。

以下は2014年1月で比較した主な海外(日本から行きやすい都市)発・ヨーロッパ行きの価格です(インターネット予約が可能なもの)。便の多いロンドン行きで比較しました。
東京-ロンドン:9.3万円
・上海-ロンドン:8.0万円
・北京-ロンドン:8.5万円
・広州-ロンドン:9.0万円
・香港-ロンドン:8.5万円
・バンコク-ロンドン:8.5万円
シンガポール-ロンドン:6.7万円

この比較では、明らかに安いのはシンガポール発くらいで、その他は東京発とあまり変わらないことがわかります。
マイレージや、LCCのキャンペーン(シンガポール路線のあるエアアジア、スクートなど)でシンガポールに安く行くことができれば、多少なりとも有利となるかもしれません。