読者からのお便り  2013/10/08号 Vol.008


6. 読者からのお便り

質問

・・・旅程とは関係ないのですが、一点教えてください。
実は、先日の上海ですが、現地でATMからのキャッシングができませんでした。VISAカード(裏にはPlusマーク)とMASTERカード(裏にはCirrusのマーク)をそれぞれ持って行きましたが、エラーが出たり使えないというような意味のメッセージが出てしまいました。空港でもホテルでも軒並みダメです。結局現金とクレカ払いでなんとかなりましたが、なぜ引き落とせなかったのでしょうか?カード会社にも聞いたのですができるはず、と言われて結局わかりませんでした。


お答え

カード会社に確認されたということは、確実に海外キャッシング枠があり、かつ枠も残っていたということだと思います。
ATM自体にPlusかCirrusのロゴがなければ機械の方が対応していないということになりますし、ATMの現金不足や通信回線の不備で機械が使えないということもあります。空港などでは、誰か旅行者が使っているATMの後ろに並び、確実に作動している機械を選んだ方が良いかもしれません。

ただし、複数箇所で試されたとしたらその可能性も低そうです。

推測ですが、急な海外でのキャッシングや暗証番号違いが繰り返された場合、不正利用とみなされてブロックされる場合がありますが、心当たりはありますでしょうか。事前に渡航先の国と期間、現地でお持ちのカードが使えるかなどはカード会社に確認を取っておくことをおすすめします。

ATMが使えない場合ですが、現地の銀行の窓口にクレジットカードを持って行くと、キャッシングが可能な場合があります。パスポートとカードを窓口に提出し、書類に記入します。手数料は高めですが、現金がつきていればやむを得ないでしょう。

また裏技ですが、4つ星以上のホテルであれば、宿泊者に対しクレジットカードの買い物枠で現地通貨を融通してくれる場合があります(こちらは断られる場合もありえます)。上海でしたら日系のホテルに相談すればなんとかなったかもしれません。

以上です。次回は渡航前にカード会社にご確認をとることをおすすめします。また、できれば日本円で結構ですので予備の現金をお持ちになった方が安心かもしれません。

ご参照:ATMでのキャッシング