3. tabinote旅行記 2013/07/02号 Vol.001


3. tabinote旅行記

はじめに

このコーナーでは毎号tabinoteを利用した旅行記を掲載していきます。最初はスタッフのものが多くなりますが、今後は読者の方の旅行記も掲載していくつもりです。われこそはという方がいらしたら、ぜひこちらまでご相談ください。
また、tabinoteは自分だけのユニークな旅行プラン作成のお手伝いをするサービスです。このメルマガを読んでどこかへ行きたくなったら、ぜひtabinoteまでご相談ください。

韓国(ソウル)なりゆきテキトー女子旅 2泊3日 その1

tabinoteスタッフのhamaです。
ベトナム一人旅にすっかり味をしめ、もうどこだって行けるじゃねえか・・と思っていたが、次の旅行は来年だろうナ・・と思っていた12月のある日。

え?韓国?行くぅ~(3日後ですが)

tabinoteスタッフのhamaです。
ベトナム一人旅にすっかり味をしめ、もうどこだって行けるじゃねえか・・と思っていたが、次の旅行は来年だろうナ・・と思っていた12月のある日。

会社の同僚女子が、友人と計画していた韓国旅行があるのだが、友人の骨折により1人旅になってしまいそう・・との事で「泊まるとこはあるから誰か2泊3日でソウル行かないか?」とFacebookに投稿していた。

反射的にえ?行くぅ~!!と書き込み、会社に着くなり同僚にあたしで良ければ!とアピール。
飛行機さえ自分で取ってくれればアテンドするよ、とは言ってもらったが、出発はなんと3日後。
ANAとJALのマイレージがそこそこ貯まっていたのでサイトを見るも、ともに4日前でないとネット予約出来ないと表示が出てしまい断念。

一応tabinoteに依頼を入れておくも待ちきれず、とあるツアー会社のサイトで、成田~ソウル(インチョン(仁川))の飛行機予約を完了。航空券、燃油サーチャージ、空港使用料など合わせ¥25,640。

その後、tabinote調べの結果、イースタージェット(会員価格)なら往復¥14,000があった事を後で聞かされ軽くショックを受ける。
この時期、最安値の平均(¥23,000前後)より少し割高だったが、まあ急だから仕方ないよね・・。次に行く時はまじで頼むよ・・?

とりあえず、互いに単独行動が多くなりそうだったので、前回も頼んだグローバルWifiで韓国国内用のポケットWifi(1日およそ800円)を3日分予約し、成田までのバスを発車オーライネット(片道900円)サクっと予約する。

1日目:現地集合?

え、夕方で外気温マイナス8度!?息が煙みたい!!

同僚は先についてすでにソウル満喫中。
¥5,000だけ換金し、出国ゲートからすぐのリムジンバスのカウンターへ。
まずは明洞や東大門の方角であるNo.6001のバスチケットを買え、と指示されていたので難なくゲット。14,000w(現時点でのレートで¥1,080)。
一度乗れば分かるが、リムジンバスはナンバリングのお陰でかなり分かりやすく、車内も日本語アナウンスでまったく困らない。

1時間半ほど乗車し、ホテル最寄りのバス停下車。
その間もLINEやGoogle Mapでずっと同僚とやり取りしていたので、スムーズに待ち合わせが出来た。
日本でもそうだが、もはや旅行にLINEやGoogle Map、Facebookはかかせない。
特に韓国はLINE発祥の地。LINE韓国語翻訳の丁寧さ、クオリティは素晴らしかった。

韓国は今回で3回目。前の2回は普通にツアーだったので、今回の宿泊施設は少し新鮮だった。
レジデンスと言われるそこは、ウィークリーマンションのような体裁でキッチンと冷蔵庫がついており、マイナス13度にもなる外気温でも問題ないほど暖かくなるオンドルと言われる床暖房が完備されていた。これが1泊¥4,000。
ソウルはホテルがほぼ東京価格なのでこれはかなり安い方。ただ、真夜中になると恐ろしい程周囲が暗いけど・・・。

1日目:とりあえず遊ぶ~1

さっそくホテルで荷物を置き、すぐに外出。最寄り駅は東大門駅となりの東大門歴史文化公園駅。
ここから、今年流行ったPSYの江南スタイルを一応見るべく、地下鉄で江南へ。

地下鉄に乗る前、同僚に「韓国のSUIKA/IKOCAみたいなの作れ」と言われ、ソウルシティパス・プラスカードを作る。カード自体は3,000wで買え、日本と同じように普通の券売機で買える。(使わなかったけどクーポンがついてくる)

ソウルはかなり地下鉄が分かりやすいので、これにチャージだけしておけば切符で手間取らないためぜひ装備を薦める。

江南に着いたのはすでに夜9時過ぎだったが、地下鉄直結の地下街だけでも割と楽しめた。
あまりの寒さに地上に出る気も起きず、1時間ほどでまた東大門に戻る。
居酒屋で飲み食いし、朝までやっているDoota付近のデパート街をうろついていると、これまでほとんど寝ていない同僚がギブアップとのことで、ここから単独行動へ。

同僚は先にホテルへ帰るとの事で、東大門のサウナを教わり、単独でサウナへ。(入場料10,000w)
アカスリ(20,000w)と、よもぎ蒸し(15,000w)を受けると、もう朝の4時過ぎ。
ほとんど人気のないホテルまで道に迷いつつも手探りで帰り、鍵を開けてもらい5時過ぎに就寝。