4. 世界あの街この街: 特別編イギリスSIM事情


4.世界あの街この街 第63回 特別編~イギリスSIM事情

sim-cards
(画像:publicdomainpictures.net)

数回にわたり、「世界あの街この街」でも特にご好評な海外SIM情報を特集しています。
なお、SIMって何?SIMフリーって何?状態の方は吉田友和さんのコラムをご参照下さい。
前回のアメリカ編に続き、しばらく渡航者の多いヨーロッパの主要国を取り上げます。

なお、各国SIMの料金プランは日進月歩。あくまで以下の情報は本メルマガ配信時点のものなのでご参考程度に。


Flag_of_the_United_States_(Pantone).svg
(画像:Wikipedia)

代表的なキャリアとプラン

イギリスのキャリアはご存じVodafoneの他、独系T-mobileと仏系Orangeの合弁であるEE、スペイン系O2、香港系のThreeなど。
以下の費用にはSIM代を含まないが、市中では無料のことも多い。

Vodafone

http://www.vodafone.co.uk/shop/bundles-and-sims/pay-as-you-go-plans/
4G Big Value Bundles and Freebies on Vodafone Pay as you go
(画像:Vodafone)

英国は世界に冠たるVodafoneのお膝元。市中にも多くのショップがある。
有効期間30日の通話150分+SMS無制限+LTEデータ500メガプランが10ポンド、同通話250分+SMS無制限+LTEデータ1ギガプランが15ポンドなど。

EE

Pay As You Go SIM   SIM Only Deals   Plans   EE
(画像:EE)

T-mobileとOrangeの最強タッグが運営する英国最大手。カバレッジの広さに定評がある。プリペイド・データパックは2種類あり、有効期間一週間の通話10分+SMS10通+LTEデータ100メガのプランがなんと1ポンド。通話50分+SMS50通+LTEデータ1ギガプランが10ポンドなど。短期滞在だけど1ギガくらいデータほしい…という層にはこちらの10ポンドプランが最もおすすめだ。
http://shop.ee.co.uk/price-plans/pay-as-you-go

O2

O2   Free Sim
(画像:O2)

有効期間1ヵ月の通話250分+SMS1000通+LTEデータ500メガプランが10ポンド、通話750分+SMS2000通+LTEデータ1ギガプランが15ポンドなど。
キャンペーンも多く全般にVodafoneより安めのプランが多いかも。
https://www.o2.co.uk/shop/sim-cards/pay-as-you-go/

Three

有効期間30日間の「All in One 10」が通話100分+SMS3000通+データ500メガで10ポンド、同「All in One 20」なら通話300分+SMS3000通+データ無制限で20ポンド。ある程度長く滞在しデータを使いまくりたいならこちらの「All in One 20」が魅力的だ。2G回線がなく3GとLTEのみ(大都市に限られる)。
http://www.three.co.uk/Store/SIM/Pay_As_You_Go


MVNO(仮想移動体通信事業者)

MVNOは自前の回線をもたず、他のキャリアから回線を卸売してもらいサービスを提供する通信会社。
SIMフリースマホの普及にともない日本でも一般的になってきた。
おおむね、回線を保有するキャリアよりも安いプランを提供していることが多い。

ここではgiffgaff(O2回線)、Lycamobile(O2回線)、Tesco Mobile(O2回線)、Virgin(EE回線)、Lebara(Vodafone回線)を紹介する。LTE未対応の業者もあるので注意したい。

giffgaff

実店舗がなく、オンラインで注文しイギリス国内の住所(ホテルOK)に配送してもらう方式。O2のLTEにも対応しており、国際通話が安いのがウリ。1ヵ月有効の通話500分+SMS無制限+データ1ギガプランで10ポンドなど、プランも魅力的。
https://www.giffgaff.com/sim-only-plans

Lycamobile

30日有効の「Data Bundles」をみると、1ギガ7.5ポンド、2ギガで10ポンドと安い。O2のLTEにも対応している。
http://www.lycamobile.co.uk/en/bundles?id=DBL

Tesco Mobile

O2回線のLTE対応で、価格もLycamobileとほぼ同じ。
http://shop.tescomobile.com/pay-as-you-go/mobile-phones/

Virgin

30日有効の「Big Data & Texts」プランがSMS3000通+データ1ギガで10ポンドなど。LTEには未対応なので要注意。
http://store.virginmedia.com/virgin-media-mobile/sim-only/pay-as-you-go-sim.html

Lebara

IMG_20160401_112117
(画像:tabinote)

30日有効の「UK PLUS」プランが通話1000分+SMS200通+データ1ギガで10ポンド。30日有効の「Data」プランは1ギガで7.5ポンド。空港でも多く売っており国際通話が安いのがウリだが、こちらもLTE未対応。
http://www.lebara.co.uk/passes/ukplus


レンタルWiFiルーター

めんどうなことが嫌いな方やSIMフリー端末がない方はレンタルWiFiルーターが便利。
以下の価格はいずれも「価格.com©」経由で7日間レンタルした場合。
クレジットカード会社などがキャンペーンをやっているのでより安いルートでレンタルできる場合もある。

グローバルWiFi

750M/3日間の3Gプランが4970円。750M/3日間のLTEプランが8820円。500M/日のLTEプランが10290円。

グローバルデータ

1.5ギガ/3日間の3Gプランが5320円。同LTEプランが8680円。

Wi-Ho(テレコムスクエア)

3Gプラン(データ容量表記なし*)が5061円。
*おそらく100M強/日で速度制限がかかるものと思われる


SIMの購入場所

DSC03132
(ヒースロー空港のSIM自販機;画像:tabinote)

市中ならほとんどのSIMが無料で入手できる。ヒースローをはじめとした空港のショップや自販機ではSIM代がのっており高い。空港からの移動中は地下鉄のWiFi(後述)でガマンするとして、なるべく街のキャリアショップ(場所は各社サイトを参考のこと)やスーパーなどで購入したい。
ロンドンの地下鉄(Tube)では携帯の電波が入らないため、ネット接続にはVirgin Network社の運営する無線LANサービスを利用する必要がある。有料だが一週間5ポンドと安い。

なお、SIMを輸入している店やamazonなどで事前に購入していくという手もある。少し割高ではあるが、機内でSIMを挿しておけば空港着後すぐに使えてラクだ。



READY SIM データ通信+SMS(1GB、14日間) 3in1で全てのSIMサイズに対応


アメリカSIM 格安 KDDIxh2o アメリカ国内はもちろん、日本を始め 中国,韓国,香港,UK他50カ国各国に24時間かけ放題(固定)SIM代×開通手数料込!標準SIM+MicroSIM+ナノSIM全対応!回線は全米最大AT&T通信網 安心!