3b. tabinote旅行記 ジェットスターで行く!台北26時間超弾丸ツアー(その3)


3b. tabinote旅行記 ジェットスターで行く!台北26時間超弾丸ツアー(その3)

「家族旅行の下見だからさ」

ジェットスターの台湾就航記念セール、片道990円で台北への弾丸ツアーをキメてきた。(前回、前々回よりの続き)

14:00

台湾に着いてから12時間で二度湯船に浸かり、水分補給はビールばかりとそこそこ充実感が得られたので、そろそろ家族へのお土産を考えるなどプレッシャーを感じはじめたのでここからは駆け足で。北投からMRTで台北市内に戻る。

15:00

まずは定番パイナップルケーキ。あらかじめチェックしておいた台北ナビで評価の高かった「一番屋」。店内に入るとまずお茶を出してくれる。

taiwan03_00001

日本からのお客さんが多いようで、なによりそれはおばちゃんの来ているTシャツでわかるだろう(長崎から来たお客さんのおみやげだそう)。訪れる際は面白い日本語のTシャツを持っていくと喜ばれるかもしれない。

taiwan03_00002

お茶と試食のおやつをつまみながら、日本語の達者なおばちゃんとの会話を楽しみ、出来たてのパイナップルケーキとお茶を買って店を後にした。

taiwan03_00003

そのまま同じ道を戻るのももったいないので、雙連駅(あとで朝ご飯食べた場所だと気づく)から中山駅へは地下街を歩いてみた。ここは書店街らしく、いくつかの大きめ書店が細長く並ぶ。結構距離があるので途中所々にあるベンチでぼちぼち休みながら歩く。

taiwan03_00004

16:30

お土産探しの旅は続く。次は西門へ。原宿とか渋谷とかそういった印象の街。

taiwan03_00005

駅近くのファッションビルを上から下まで散策。ちょうどセール時期だったようでいたるところに「6折」などと書いてある。これは6掛け(4割引)という意味だろうか。その時はおみやげ買わなければという使命感でいっぱいだったので、自分のものを買う発想が無かったのだけど、いま考えると良いものあったし、結構安かった気がする。

18:00

Facebookで友達に東門によさげな雑貨屋さんがあると聞き早速移動。乗換案内もGoogleマップで一発である。で、教えてもらった 「一針一線&來好」がとてもステキだった。

taiwan03_00006

気の利いた小物や雑貨がずらり。ばらまきでは無い心のこもったお土産を迷いがちなおとうさんはここ覚えておくとよいだろう。このあたり永康街はこういった雑貨屋が多いらしい。

東門駅から、ここに行く途中に見かけた行列。友達が「小麦粉の神様」と呼んでいる葱餅のお店だった。

taiwan03_00007

ちょうど小腹も空いたところだったので躊躇無く並ぶ。おばちゃんが注文を取りに来るもメニューが解らず、とりあえず一番上(プレーン)のを頼んだ。餅とはいうものの食感はふわっとしていてナンのよう。熱々をその場で食べるのがまたうまいこと!

taiwan03_00008

コンビニでビールを買い、再度並んで卵+チーズ入りも食べてしまった。

taiwan03_00009

これでもはや晩ご飯いらずである。

19:30

お土産もおさえ、心と時間に余裕があったので、台北101方面にいってみる。少し天気が崩れて小雨が風に舞う中、台北101がユニコーンガンダムのサイコフレームのように妖しく光る。

taiwan03_00010

で、歩いて向かうは誠品信義店。

taiwan03_00011

もはや書店だけではなく無くいってみればヒカリエのような複合施設。台北101のショッピングモールと合わせて見て回るには丸一日欲しいところ。

21:00

空港方面に向かう時間を考えてぼちぼち台北駅に戻る。いくつか買い忘れたものを思い出したので、再び自転車を借りて、最寄りのスーパーWelcome往復。道すがら「Taipei Bus Station」の文字を見かけたので、自転車を返してそのバスターミナルに向かった。が、桃園空港行きはここからじゃなく「Taipei “West” Bus Station」=「台北西站」、台北駅はさんで反対側のターミナルだった。この後同じ罠にはまったと思われる人たちから3回ほど空港行きのバス停を尋ねられることに(お役に立てて光栄である)。

taiwan03_00012

地下街を経由して、途中台北駅に寄りつつ、

taiwan03_00013

無事台北西站のA棟に(B棟もあるので注意)。

taiwan03_00014

23:00

とはいえ順調に桃園空港に到着。コンビニで夜食を買い悠遊カードを使い切った。

taiwan03_00015

NFCを使わずともアプリで残高がチェックできるのは便利(ただし脱獄、root化しているとアプリが起動できない)。

taiwan03_00016

そうそうこのコンビニで買った乾燥エビのスナックがめちゃめちゃうまいのでお取り寄せしたい。

地下のフードコートは営業時間外だが、柱にコンセントとUSBの充電ポートがあるので、携帯を充電する。自宅でフル充電したモバイルバッテリー(7000mA)も虫の息である。

taiwan03_00017

1:00
チェックインしたら速攻で出国して、搭乗ゲート横で搭乗券を片手に眠る。寝過ごし防止である。

taiwan03_00018

もうここからは殆ど記憶が無い。搭乗して目覚めたらもう朝である。

taiwan03_00019

7:30
成田から一旦自宅に戻って普通に出社。台湾に居たことがまるで今朝見た夢のように錯覚していたが、それはきっと雰囲気が日本に近く、既視感が強いからだろう。曖昧な記憶を確固たるものとすべく、早々に家族旅行を検討せねばなるまい。

taiwan03_00020